手作りバッグ(伝統布と本革)
その他のオプション


ホーム | 革製品  > バッグ、ポーチ手作りバッグ(伝統布と本革)
商品詳細

手作りバッグ(伝統布と本革)[II-BAG-CUE-100]

販売価格: 6,590円(税込)
[在庫なし] 重み: 800g
数量:
革職人が丁寧に作り上げた、ウールのアワヨ布をあしらったバックです。
アワヨ布の色合いと本革がマッチしたおしゃれなデザインです。
取っ手部も大変丈夫です。

エレガントでいて丈夫。A3サイズもたっぷり入るので通勤用にもぴったりです。
- 1ヶ メインポケット
- 1ヶ 内部ファスナーポケット
- 2ヶ 側面隠れポケット。 (使用していない場合は、デザインの一部にみえます。)

カラー:ブラウン
サイズ:(33x46x10cm)ストラップ:2x61cm
素材:100%牛本革とウール製Aguayo布(アンデスの伝統織物)。

注:この製品は、職人の手作りな為、色の組み合わせ、デザインなどひとつひとつオリジナルで若干の違いがあります。

発送:
全国へ発送いたします。
発送後、荷物追跡番号をお知らせいたします。

お支払い方法:PayPal又は銀行振り込み(三菱東京UFJ、郵貯)
お振込みの場合はメールにてご連絡ください。

アワヨとは・・
アンデスの布は、一つの文化、美的表現です。何千年もの間、各村々でその、材料、色、形、模様等独自のスタイルを作り上げ、彼らのアイデンティティーを築き上げてきました。昔はアワヨの布を見れば、どこ出身の人かを見分ける事もできました。
素材は通常ウールですが、リャマやアルパカの毛を使う場合もあり、最近ではコットン製も多いです。
カラフルな長方形型が主で、昔も今もアンデスの人は、背中に子供や収穫した作物等を背負うのに、使用しています。

デザイン、模様の意味・・
一枚の布は広大なアンデスのパンパ大地を表し、そこにある多数のストライプの線は作物を植える農地を表現しています。
又は、結婚の際に自分たちの名前を入れて織る事もよくありました。今ではアンデス特有の動物、コンドル、ピューマや、太陽の神の模様が入ったものも人気があります。
そのまま民族衣装としても、アクセサリーとしても使われます。お出かけやピクニックにも食料を入れて風呂敷の様に包み込み、広げてそのままマットとしても使えて大変便利です。
又、衣装や、ハンドバッグなどのアクセサリー、又はテーブルクロスにもよく使われます。
儀式にも欠かせません。コカの葉やお金を置き祈祷師が儀式を行います。
アクセサリー類では、ポーチ、カメラケースなど様々な品物に使われます。パンツ、コート、ジャケット、ペットボトルホルダー、ハンドバッグ、テーブルクロス、財布、フォルダ、レザーバッグ、ブラウス、Tシャツのアプリ等。
又、エボモラレス大統領のジャケットに使用されるなど、ボリビア人は誇りを持っています。
スペインの侵略で、原住民ケチュア、アイマラ人は数多くの物を失い、又は生活様式を変えなければいけなかった中、この布は時代を越えて引き継がれ、現在でもケチュア、アイマラ人には日常生活に欠かせない物です。
外国人観光客に人気な商品は、ズボンなどのラフパンツ、テーブルクロス、ランションマット、そして
子供を背負うのに、実際使用しています。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス